縁側のある空間。和モダンと布

民藝と北欧。うつわと古民家。本と植物。味噌とキーマカレー。

どれも素敵でうっとり。どの椅子も恰好よくて心地良く、光の差し加減も気持ちよくて。許されるなら、縁側でお昼寝したい。

住宅街の中に突如あらわれる、この“食堂”をお借りして、布を忍び込ませてみました。

 

shimauma / cocca

cocca shimauma / temahima

coccaオリジナル、シマシマ模様の「shimauma(シマウマ)」です。傘のためにできた柄が生地になりました。モノトーンな配色はインテリアにも。モダンなテーブルクロスにどうぞ。

*商品はこちら

 

elder flower / cocca

cocca elder flower / temahima

こちらもcoccaオリジナルの生地。白くて繊細な花がたくさん集まった「エルダーフラワー」というハーブがモチーフになっています。初夏、さわやかに咲く植物です。

*商品はこちら

 

浜松のリネン先染め

cocca 浜松のリネン先染め / temahima

出ました。縁側です。夢のようなあこがれ空間。こんな場所が家にあったらなぁ。晴れの日はずっとここで。ふかふかの座布団といっしょに。

*商品はこちら

 

office street / KESHIKI

cocca KESHIKI office street / tehahima

雨の日は、ここで読書できたら贅沢だなぁ。「食」にまつわる古書の本棚。そしてグリーンが、木の椅子と良いコンビネーション !

*商品はこちら

 

カレッジストライプ/3min.

cocca / 3min. カレッジストライプ / tehahima

目の前がキッチン、店主もすぐそこという特別なお席です。ガラスのシェードが優しく光をおとしてくれて、おだやかな気分に。

*商品はこちら

 

Taika/PIKKU SAARI

cocca / Taika pikkusaari / temahima

和食器と北欧テキスタイルの出会い。味噌仕立ての豆乳プリン、という魅惑的なメニューには、フィンランド語で魔法を意味するこの生地を。

*商品はこちら

 

Hilla/PIKKU SAARI

cocca / Hilla pikkusaari / temahima

北欧フィンランドに育つクラウドベリーがモチーフ。鮮やかな果実をつける植物です。この配色を活かしたくて、布をかさねてクロスに。季節柄、やわらかなリネンを合わせました。

*商品はこちら

 

ミニあんぱん/tomotake

cocca / ミニあんぱん MUDDY WORKS by tomotake / temahima

人気の高い、トモタケさんの「あんぱん」生地をテーブルランナーに。ベビー向けにおすすめすることの多いダブルガーゼですが、和×北欧の空間にも見事に馴染みました。

*商品はこちら


============
撮影協力 / テマヒマ
============
古民家セレクトショップ&カフェ
https://www.temahimaselect.jp/

味噌ソムリエの店主さんが手間ひまかけて作る、「発酵」にこだわった充実のランチやデザートがいただけるカフェ。お料理とともに供される器(※)がまた美しく、その見た目と使い心地も一緒に味わえます。
※日本各地で手間ひまかけて作られた暮らしの器や、食にまつわる古書も販売されています