echino(エチノ)は15周年を迎えました。

| cocca_staff

デザイナー古家悦子さんが2005年より立ち上げたファブリックコレクション、echino(エチノ)は今年15周年を迎えました。

この15年間で、誕生したテキスタイルは200柄以上。
色や、素材、手法•技法の違う生地等までを数に含めると、約800種を超えるテキスタイルを展開してきました。

今までのテキスタイルがタイルのように配置された特設ボードは、古家悦子さんお手製のもの。

echinoの歴史を感じられる、圧巻のビジュアルです。


「時と共に、変わっていく感覚や、新しい試み、思いがけない感動など、さまざまな時間を体感しながら描いてきた」という古家さん。その世界観は日本だけに留まらず、世界中の多くの方からも愛され続けています。

echino をいつも手に取ってくださっているみなさまに、この記念すべき15周年を楽しんで頂けるよう、coccaでは1年をかけて特別企画を発信していく予定です。

みなさまと一緒に、この15周年を盛り上げられることが出来ましたら、何より嬉しく思います。

特設ページに色々な企画をアップしていきますので、チェックしてみてくださいね。

特設ページはこちら